スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

カテゴリ: フラガール

現在公演中の昼のポリネシアンショー『Kukuna(ククナ)〜太陽の光』の一部をリニューアルします。
また、今年7月に夜のポリネシアンショーでデビューした新人フラガール59期生6人が、昼のポリネシアンショーでデビューします。
_1620346
 リニューアルされるショーのタイトルは『Kukuna(ククナ)〜太陽の光』で、「Kukuna(ククナ)」とはハワイ語で「太陽の光」という意味です。
 今回のリニューアルでは、2曲を新たな曲に変更。落ち着いた曲調の「モーニングデュー」と、軽快なリズムでプイリという道具を使った「ナニワレナハラ」の2曲で、ショーのテーマである“太陽の光”をより一層感じることができます。

 また、お客様がステージ上でフラガールと一緒にフラダンスを踊る「フラダンス体験コーナー」も、土日祝日の限定実施からコロナ禍以前と同じに戻し、小学生以下のお子様を対象に毎日実施します。
さらに、本公演より、新人フラガール59期生6人も出演をスタートし、昼と夜のポリネシアンショー共に、総勢41人での公演を行ないます。
_1620299
 観ると、思わず太陽の光のような笑顔になり、そして、楽園の未来を創造しながら一緒に楽しめる、昼のポリネシアンショーのリニューアルされた公演がスタートします。

「スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム」は、第18代キャプテン、ソロダンサーとして活躍してきたラウレア美咲の引退にともない、サブキャプテンのマーラエ穂里(50期生・神奈川県川崎市出身)をキャプテンとした新体制を、2023年10月1日(日)よりスタートしました。

新体制のスタートにあたり、サブキャプテンには、新たに渡辺真由(54期生・福島県いわき市出身)が就任し、現サブキャプテンの笛木花菜美(53期生・群馬県みなかみ町出身)と共に、キャプテンのマーラエ穂里をサポートし、約40人のメンバーをまとめる役割を担います。

アフターコロナの新しい時代がスタートした年、新体制となり、よりいっそう全国の皆様に笑顔と元気を発信してまいります。

●キャプテン「マーラエ穂里」コメント
これまで約59年間、先輩方が築き上げてくださったダンシングチームの歴史をこの先も絶やすことなく、未来の世代への架け橋となれるよう1日1日を大切に前へ進んでいく、笑顔溢れるチームにしていきたいと思っています。
15譏シ螟彌_35I3062

●サブキャプテン「笛木花菜美」コメント
今までの学院の歴史を引き継ぎつつ、3人で新しい学院の第一歩を踏み出せるよう頑張っていきます。引き続き、ダンシングチームへの温かいご声援をよろしくお願いいたします。
★IMG_9148

●新サブキャプテン「渡辺真由」コメント
先輩方が築き上げてきた伝統をしっかりと受け継ぎ、先輩の背中を見ながらたくさんのことを学び責任を持って務めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
Z9A_1131


59期生となる新人フラガール6人が、2023年7月7日(金)に夜のポリネシアン・グランドステージ『虹〜Mana’o Aloha(マナオアロハ)〜』でデビューすることが決定しました。

新人フラガール6人は、今年4月に常磐興産株式会社に正社員として入社するとともに、フラガールの養成学校である常磐音楽舞踊学院に第59期生として入学し、日々レッスンを重ねてきました。デビューする6人は、福島県(2人)、岡山県(1人)、愛知県(1人)、東京都(1人)、神奈川県(1人)の出身となります。
IMG_1656
また、デビュー公演終了後には、当社代表取締役社長による激励のあいさつや、新人フラガールが抱負を述べるセレモニーも開催します。
また、七夕の夜のデビュー、そして、デビューステージである『虹〜Mana’o Aloha(マナオアロハ)〜』のタイトルにちなみ、新人フラガール6人が「将来どんなダンサーになりたいか」の願いを、虹をほうふつさせる7色の短冊に書き、ステージ上で披露します。

この度、スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム(フラガール)として活躍してまいりました「奥村あかり」の退団が決定しました。 
ポリネシアンショーへの現役最後の出演(ラストステージ)は、2023年2月26日(日)となります。

奥村あかりは、奈良県出身。
第52期生として常磐音楽舞踊学院に入学。
ダンシングチームのメンバーとして活躍してまいりました。

■ラストステージ
2023年2月26日(日) 20:30〜 ポリネシアン・グランドステージ
★奥村
本人からの直筆メッセージをご案内いたします。
奥村さん引退メッセージ2

※1/27(金)配信のメールマガジンにて氏名の表記に誤りがございました。
 大変申し訳ございません。

この度、スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム(フラガール)として活躍してまいりました「水上桃子」の退団が決定しました。 
ポリネシアンショーへの現役最後の出演(ラストステージ)は、2022年12月17日(土)となります。

水上桃子は、東京都出身。
第53期生として常磐音楽舞踊学院に入学。
ダンシングチームのメンバーとして活躍してまいりました。

■ラストステージ
2022年12月17日(土) 20:30〜 ポリネシアン・グランドステージ

水上桃子、本人からのメッセージをご案内いたします。
「いつも、ダンシングチームを応援して頂き、ありがとうございます。
この度、12月17日をもちまして引退させて頂くことになりました。
5年間、様々な事を経験させて頂き、とても楽しい思い出ばかりです。
その中で辛いと感じる事もありましたが、どんな時もお客様からの応援の言葉が私の励みになっていました。たくさん支えて頂き、ありがとうございました。
感謝の気持ちを込めて、最後まで全力で踊りますので、応援よろしくお願いいたします。

水上桃子」

IMG-0020
_D5A7142

↑このページのトップヘ