常磐興産株式会社(所在地:福島県いわき市、代表取締役:西澤順一)が運営するスパリゾートハワイアンズと、株式会社東京サマーランド(所在地:東京都あきる野市、代表取締役:折戸一義)は、7月9日(土)、東京都あきる野市の東京サマーランドにて、『すべりゾート共同宣言』を行いました。

 この『すべりゾート共同宣言』は、7月1日から日本最大級の二大レジャー施設が協力して暑い夏を盛り上げるコラボレーション企画の、スタートのセレモニーとして実施したものです。
 セレモニーには、スパリゾートハワイアンズから、フラガール、ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」のメンバーも参加。施設の開園前に、東京サマーランドのライフガードリーダーの古川裕之と、「シバオラ」リーダーのジンLEONの2名が、アドベンチャードーム内のウォータースライダー「ティキスライド」を滑走し、滑走後に「スライダー好きの、スライダー好きによる、スライダー好きのための施設」であることを、高らかに宣言しました。
セレモニー005

そして、7月16日(土)には、スパリゾートハワイアンズでも「すべりゾート共同宣言」をメディアの方々を対象に行います。

また、昼のポリネシアン・サンライトカーニバルの前には、記念ステージとして、フラガールとオリジナルキャラクター「CoCoネェさん」、東京サマーランドの公式キャラクター「サマーちゃん」によるフラダンスの披露も行います。

【記念ステージ】
日時 2022年7月16日(土)13:10〜13:20
会場 ビーチシアター
内容
スパリゾートハワイアンズのフラガールとオリジナルキャラクター「CoCoネェさん」、東京
サマーランドの公式キャラクター「サマーちゃん」によるフラダンスの披露など

また、「すべりゾート共同宣言」記念コラボレーション企画として、「スパリゾートハワイアンズ」×「東京サマーランド」共通チケットの販売も販売中です。
詳しくは、こちら