スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

カテゴリ: ハワイアンズの秘密?

ALOHA〜!

今日9月29日は招き猫の日だそうです。
9(来る)29(福)の語呂合わせから決められたものだとか。

ハワイアンズに招き猫キャラはいませんが、
その代わりに見つけると幸せになれる『隠れフラガール』がいます!
hulagirl
フラガールに一番ゆかりのある場所の周辺に隠れています。
ご来館の際は、ぜひどこに隠れているのか探してみてくださいね。

隠れフラガールだけでなく、ステージ上のフラガールたちだって
皆さまにとびっきりの幸せとワクワクをお届けします!

10月1日よりスタートするお昼のポリネシアンショー『HAPPY HALLOWEEN』では、
この期間でしかお楽しみいただけない限定のプログラムを披露します。
visual_170825_ol(コピー一部外し)
どんな衣装でハロウィンを盛り上げてくれるのか、
今からワクワクしちゃいますよね!!

ワクワクした気持ちを胸に、ぜひ会場でご覧くださいませ♡

『HAPPY HALLOWEEN』特設サイトはコチラ

ALOHA〜!

本日、9月5日は「クリーン(9)・コール(5)」の語呂合わせで『石炭の日』です。
昨年のブログでもハワイアンズの前身・常磐炭鉱について紹介しました。
学院設立2
炭鉱から観光へ。
様々な苦難・困難を乗り越えて誕生したハワイアンズ。
(詳しくは、「ルーツ&ヒストリー」をご覧ください♪)
そしてその中で生まれたのが、ハワイアンズの「顔」・フラガール!
フラガール誕生秘話を描いた映画『フラガール』も
上映から昨年で10年という記念の年を迎えております。

10年…(゚Д゚)

いやいや、10年で驚いてはいけません。
なんてったって、今年の10月19日で………

大露天風呂「江戸情話与市」の誕生から20年!!
yoichi
20年…(゚Д゚)!?

福島のハワイにお江戸が誕生してから、もう20年…。
(どこがどこだか一瞬わからなくなりますね!)

日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」が誕生した年に、
世界一の大露天風呂「江戸情話与市」は20歳。
こう覚えると少し覚えやすい気もします!!

いわき湯本郷の名湯をたっぷり湛えた、世界最大の露天風呂は、
いつまでも浸かっていたくなる心地よさです♡

今日はハワイアンズの長い歴史に思い馳せながら、
ゆ〜っくりと与市に浸かってリラックスしませんか?

ALOHA〜!

皆さん、11月26日はハワイアンズ「いい風呂の日」です。
この日ハワイアンズのお風呂は普段よりもにぎやかになる?!
詳しくはコチラから。
11:26以降のご入場だと、入場料金が1,126円になる特別な日です☆

せっかくお風呂の日という素敵な日が近づいてきているので
本日はハワイアンズの「お風呂」にまつわるお話をします♪

ハワイアンズの代表的お風呂といえば……。
様々な種類の浴槽・お風呂があるハワイアンズ。
その中でも、「江戸情話与市」を思い浮かべた方が多いのではないでしょうか。
yoichi
ハワイの雰囲気の中に突如現れる「江戸」!
そして「与市」という名前……。

「与市」という名前は、初めて銭湯を開業した伊勢与市(いせのよいち)の名にちなんでつけられました。

伊勢与市によって銭湯が開業されたのは、江戸時代初期の1591年。
「江戸情話与市」は、まさにこの頃の日本にタイムスリップしたかのような雰囲気をお楽しみいただけるように作られているのです(*´ω`)ノ

銭湯は銭瓶橋(現在の江戸川橋)のほとりに建てられました。
与市の売店通りも「銭瓶」の名をとって、「銭瓶通り」というんですよ。

ただ江戸っぽいだけではないのです(笑)
背景を知ると、より一層与市の趣を楽しめますね♪
世界最大級の解放感あふれる「江戸情話与市」にて、ゆっくりとお風呂を楽しんでください。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
MAHALO〜!

ALOHA〜!

この秋、ハワイアンズは「震災後、営業再開から5年」「映画『フラガール』公開から10年」と周年が重なっているため、感謝の気持ちでいろいろなおもてなし企画を行っています。
詳しくはコチラ

51年の歴史のあるハワイアンズですから、他にも周年があるのでは!と探してみました。

2つ見つかりました。

一つ目は、屋外プール「スパガーデン・パレオ」。
15年前の2001年7月にオープンしました。

もう一つは、ウォーターパークにあるウォータースライダーのうちの一つ、「ワンダーホルン」。
30年前の1986年4月にオープンしました。

改めていろいろと歴史をさかのぼってみると、ぴったりの年ではない、「ニアピン」な出来事も。一緒にニアピンも2つご紹介します。

一つは、大露天風呂「江戸情話 与市」。
こちらはオープンが・・・今から19年前でした。
うーん、惜しい!

そしてもう一つは、ファイヤーナイフダンサーによる「火の踊り」。
以前のブログ(コチラ)で7月3日が初演を行った日だと紹介したのですが、
実はこちら・・・今から44年前。
これも惜しいです。

ファイヤーナイフダンサーといえば、昨日ご案内した8人目のファイヤーナイフダンサー、「Naoペネッサ」。
彼のデビューまで、あと2日です。

10月8日(土)をみなさんの記憶に残る素敵な一日にさせるべく、今も猛烈な練習中です!

ハワイアンズは明日、創業51年目を迎えます。

昨年の1月15日より、創業50周年ということで「BIG MAHALO!! 〜ありがとう・ありがとう・ありがとう〜」をテーマに様々なイベントや新サービスに取り組んできました。

創業50周年記念ロゴ
BIGMAHALO_1

本日は、このロゴマークのお話しをします。

「創業50周年を迎えるにあたって、記念ロゴを制定しよう」と決めたとき、いくつかのデザイン案が出てきました。
その中で全員の目を引いたものが、常磐ハワイアンセンター開業時に使われたポスターデザインをモチーフにしたロゴマーク案でした。
『50周年という節目にピッタリだ!』と盛り上がりましたが、分からないことがひとつ…。

「このイラストはどなたが描いたのだろうか?」

そこからポスターの作者に出逢うべく調査が始まりましたが、50年の年月は長く、古い資料のクレジットや、図書資料を探すも見つかりませんでした。
当時の社員からデザイン事務所の名前を教えてもらいましたが、創業当時の情報しか残っていないため、連絡を取ることもできませんでした。

しかし、「一度お会いして、イラストの使用許諾とハワイアンズが50周年を迎える事を報告したい。」という強い想いが通じたのか、美術団体や当時のデザイン事務所の方を通して、作者とお会いすることができました。

当時所属のスタジオで常磐炭砿時代から会社案内などを作成、常磐ハワイアンセンターも開業前から担当し、ポスターやカレンダーの作成を担当していた方です。
当時はまだタヒチアンダンスに馴染みがなく、ダンサーを描くときは苦労されたそうです。

当時のポスターは、こちらです。
posterA4s

↑このページのトップヘ