スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

カテゴリ: 温泉

鶴のあし湯 写真は3月に常磐湯本町の中心地にできた「鶴のあし湯」です。

JR湯本駅からハワイアンズを結ぶ県道いわき石川線沿いにあります。
観光でお越しになった方々ばかりではなく、地元の方も利用しており、憩いの場として人気が出てきているようです。

 是非、いわき湯本温泉の泉質の良さを実感してみてください。

 

 

 

いわき湯本温泉は湯量が豊富なことでも知られており、毎分5トンの温泉が湧出しています。
そのうち3トンはハワイアンズで使用しています。 ハワイアンズの温泉については、こちらをご覧下さい。 

鶴のあし湯

 

今日は暖かく穏やかな1日でした。

こんな春の陽気にオススメなのが
大露天風呂「江戸情話 与市」です!

与市:3
冬の時期とは違い

それほど寒さを感じないので

ゆっくりできますよぉ。

与市:2
しかも夜になれば

満点の星空を

見る事ができます。


穏やかな春の陽気に包まれ、
「与市」で
のんびり・ゆったり
最高の癒しはここにありますよぉ。

今日は宿泊施設内の大浴場についてご案内します。

ホテルハワイアンズ、ウイルポートともにご宿泊のお客様専用の大浴場があります。
もちろん全て温泉です。

ホテルハワイアンズ内には、中央館南2号館東2号館の3箇所に大浴場があり、ご利用いただけるお時間が場所によって異なります。

ホテル内展望浴場「湯の岳」ホテルハワイアンズ
中央館6階大浴場「湯の岳」 14:00〜翌朝8:30
南2号館5階大浴場 14:00〜24:00、翌朝6:00〜8:30
東2号館6階大浴場 14:00〜24:00、翌朝6:00〜8:30

写真は、中央館6階大浴場「湯の岳」

 

ウイルポート
大浴場 14:00〜24:00、翌朝6:00〜10:00

また、大露天風呂 江戸情話与市はご宿泊のお客様に限り、夜は24:00まで、朝は6:00からご利用頂けます。

 

ホテルハワイアンズ、
南1号館・東1号館の和室には
お風呂が付いています。
あまり知られていませんが
この内風呂では、温泉が楽しめるのです。

※南2号館の和洋室タイプは残念ながら
温泉ではありません

温泉は空気に触れると酸化が進み、
本来の泉質効果も薄くなると言われるように
温泉は鮮度が命です。

客室のお風呂では、
蛇口をひねって出てきたばかり
産声をあげたばかりの
非常に新鮮で高純度の天然温泉を

掛け流しで・・・

そして 独り占めできるのです。

ズバリ!
温泉による効果・効能
館内のどのお風呂よりも
深く堪能できるのはこの客室のお風呂です。

もちろん客室滞在中は
入り放題。

客室風呂1

 

 

←客室のお風呂です。

 

客室風呂2

 

←湯船に温泉をたっぷりはって、

温泉を骨の髄まで堪能!これからの季節たまりません。※イメージ画像です。

 

これこそ究極の贅沢
究極の湯治
です。

おおげさかもしれませんが、
このハワイアンズに
温泉を楽しみに起こしいただく以上は
この贅沢を味わっていただきたくて

今日のブログの題名を「究極の湯治」と名づけました。
次回お泊りになる際は是非この
天然温泉付きの客室で骨の髄まで贅沢な温泉を味わってみて下さい。

今日もいわき地方は、はっきりとしないお天気でした。
朝晩もめっきり涼しいというより、寒く感じるようになってきました。
そんなこの季節は、温泉であたたまりましょう。

今日は、「温泉はなぜ普通のお湯より身体に効くのか?」というお話しです。

普通のお湯と温泉に共通する作用は大きくわけると
 1.温熱(温める)
 2.静水圧(お風呂の中で身体にかかる水圧)
 3.浮力・粘性
があり、これは生理的作用と言われます。

また、温泉特有の作用として、温泉水に溶けているイオンなどの物理、化学・薬理的作用も加わって、温泉特有の生理作用が現れます。

温泉特有の生理的作用は、その泉質によって違います。
例えば、いわき湯本温泉は、硫黄泉(硫酸塩泉)ですが、硫黄には解毒作用や皮膚をなめらかにする働きがありますし、塩化物には切り傷や火傷に効果があります。

↑このページのトップヘ