スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

カテゴリ: 施設

ALOHA〜!

黄金週間(ゴールデンウィーク)スタートまで、もう秒読み段階ですね!10連休となる方、『いやいや仕事だよ』という方、人それぞれだとは思いますが、いずれにしても気になるのはお天気ですね。
日本気象協会の10日間予報を見てみると、ハワイアンズ周辺の天気は一時的な崩れはあるようですが、概ね晴れマークの方が多いようです。
この時期、晴れると心配なのは紫外線!4〜5月は、7〜8月に次いで紫外線量が多い時期なんだそうです。
そこで、紫外線の心配なく思いっきり水あそびが出来るハワイアンズの出番ですv( ̄∇ ̄)v
ウォーターパーク全景
紫外線99%カットの大ドームでは、紫外線対策の日焼け止めも不要!外で遊んでいると、汗で流れたりして、こまめに塗りなおさないと、結局マッカッカのヒ〜リヒリになっちゃうんですよね。
紫外線がカットされた、柔らかい日差しが差し込む28度のドーム内は常夏ムード満点で、安心して1日中遊べますよ!

夕暮れ時からのおススメは、「スパガーデンパレオ」です。夕日のオレンジ色の空が、だんだんと濃い藍色へと移り変わり・・・そして星空へ!時間を忘れて見入ってしまいます。
PAREO

ご家族で、ご友人と、はたまた大切な人と二人っきりで ステキな時間をお過ごしください。

ALOHA〜!
いよいよ明日の昼には新元号が発表になりますね。どんな元号になるんでしょう、とっても気になります。そして30年余り慣れ親しんできた「平成」の時代は、スパリゾートハワイアンズの歴史でもあります。スパリゾートハワイアンズの前身、常磐ハワイアンセンターがオープンしたのは昭和41年ですが、スパリゾートハワイアンズへ名称変更したのが平成の時代が始まってまだ間もない平成2年のことでした。この年にオープンしたのが、「スプリングパーク」です。
平成7年には、「ウォーターパーク」のリニューアルと「ワンダーブラック」がオープンしました。
wp2018

平成9年には「江戸情話 与市」がオープン!世界最大の浴槽面積を誇る大露天風呂です。
露天風呂
平成12年には「スパガーデンパレオ」がオープン!屋外の温泉施設で、四季の移ろいや夜景も楽しめますね。
★PAREO夜景002a
そして、平成18年には映画「フラガール」が公開になりました。第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞を始め、数々の賞を受賞しました。映画で使った小道具や貴重な資料など「フラミュージアム」で見ることができます。
翌19年には、「ワイワイオハナ」がオープンし、今も小さなお子さんたちの歓声が毎日絶えません。
こどもプール
平成27年には、お魚と一緒に泳いでいるような感覚を味わえる、「フィッシュゴーランド」がオープンです。お子さんはみんな水槽に目がくぎづけです。
青い洞窟_yokoblog
そして、記憶にも新しい「ビッグアロハ」のオープンは平成29年でした。もうじき2年ですね!
これは、貴重な建設途中の画像
017
そして、こちらが現在のもの
ビッグアロハリサイズ
皆さんの平成の思い出に、ハワイアンズは登場しましたか? エッ!していない?!でも大丈夫、ハワイアンズはどこにも逃げませんから、あとのこり1ヶ月ハワイアンズで素敵な平成の思い出を作ってください!










ALOHA〜!
ニュースでは全国的に春の陽気と伝えていました。スギ花粉も本格的に飛散を始め憂鬱な季節の始まりですね〜(T_T)
ても、ハワイアンズのウォーターパークはガラス製のルーフに守られているので、心配ご無用!
20190225_140234_crop_670x385-480x275

柔らかな日差しが射し込むドーム内では、小さなお子さん連れのファミリーや、もう春休みなんでしょうか、若い学生さんのグループなどの歓声で賑わっていました。
20190225_140629_crop_638x392-480x294

ウォーターパーク内は年中28℃ですから、『春』じゃなくて『常夏』ですよね!

ALOHA〜!
温泉大浴場パレスのアロマサウナでは、月替わりで季節の花々の香りを楽しむことが出来ます。
今月は「ルピナス」です。
ラテン語のオオカミが語源とのこと、学名は「ルーピン」!?ここでふと気がついてしましました。
オオカミ≒ルーピン あの魔法を使う少年が主人公の映画に出てくる「ルーピン先生」もオオカミに変身するではないですか!!もしかして関係が有るのでしょうか?
ルピナス
2月も残りわずかですが、ルピナスの香りでリフレッシュしてみてはいかがですか。


平成最後の年の瀬もいよいよ暮れようとしていますが、
昭和、平成と全力で駆け抜けてきたフラガールの歴史が展示されている
フラミュージアムをご存知ですか?

年表(リサイズ)
『フラガール』や『常磐ハワイアンセンター』の誕生秘話『全国きづなキャラバン』
のパネル展示。そして、『映画フラガール』で使用された衣装や小道具などの展示もあります。
キャラバン(リサイズ)
来年は、フラガールたちが所属する『常磐音楽舞踊学院』が創立55周年を迎えます。
記念事業として、1月15日(火)からは、ポリネシアン・グランドステージ
がリニューアルされ『全力で、生きる。55yeaes of "Never Give Up"』として生まれ変わります。
関連して、『常磐ハワイアンセンター復刻ウイーク』や『昭和のなつかしおもちゃ展』などなど、イベント目白押しです。この機会にフラミュージアムでハワイアンズの歴史を振り返ってみませんか。
新聞広告(リサイズ)




↑このページのトップヘ