スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

カテゴリ: お知らせ

日頃はたくさんの暖かい声援、ご愛顧をいただき、ありがとうございます。
スパリゾートハワイアンズは、お陰様で2013年2月8日にグランドオープンから一年を迎えます。

グランドオープン一周年を記念して皆様のハワイアンズでの思い出の写真(静止画)を募集いたします。
皆様がご家族や、恋人同士、友達同士で過ごしたハワイアンズの思い出の写真を、是非お送りください。

募集要項は下記の通りです。

1.概要
スパリゾートハワイアンズのグランドオープン(2012年2月8日)以降にスパリゾートハワイアンズで撮影された思い出の写真を募集いたします。

2.募集期間
2013年2月8日(金)まで

3.特典
ご応募いただいた方の中から抽選で10組20名様にペア入場券を進呈いたします。

4.応募写真について
・写られている方全員のご同意が取れているお写真をご応募ください。
・データをご送付される際に、下記の情報をメールに記載してください。
 (1)応募者の住所 (2)氏名(ふりがな) (3)電話番号
 (4)コメント(100文字以内)

5.作品の送り先
・メールアドレス info@hawaiians.co.jp
・件名に「思い出写真応募」と明記して下さい。
・画像サイズは1920×1080のサイズを目安に、紙焼き写真は同サイズにスキャンしたものを添付して下さい。
・画像容量は10M以下

6.注意事項
・作品はご応募を撤回した場合も含めて、返却いたしません。
・被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。
・写真の版権は作者(撮影者)にありますが、写真は当社のホームページやパンフレット、ポスターなどの広告宣伝物に使用させていただきます。
・公序良俗に反するもの、誹謗中傷・営業行為にあたる内容ものは、ご遠慮いただきます。
・ご応募時に提供いただいた個人情報の利用は、特典当選は品の送付、作品に関する問合せ、撮影者への連絡等の目的で必要な場合のみとし、それ以外での利用はいたしません。
・ご応募頂いた段階で、上記の内容に関してご同意頂けたものとさせていただきます。

スパリゾートハワイアンズは、1966年1月15日に常磐ハワイアンセンターとしてオープンし、お陰様で本日から48年目に突入いたしました。

皆さまのご愛顧に感謝申し上げます。

また、本日、ホテルハワイアンズ・ラピータにおきまして記者発表をさせて頂きました。

IMG_3221

内容は、「イムア・未来へ〜ネバーギブアップふくしま〜フラガール新キャラバン」と題し、「学校キャラバン『フラガールきづなスクール』」について発表させて頂きました。
※2013年5月現在、2013年度の募集は終了させて頂いております。

明日から公演を開始いたします新グランドポリネシアンショー「イムア・未来へ」の内容も併せて発表させて頂きました。

スパリゾートハワイアンズは、会津地方に古くから伝わる郷土玩具“起き上がり小法師”をフラガール風にアレンジした「起き上がりフラ」を、本日1月11日(金)に開催する常磐グループ新年祝賀会のお土産として初公開いたします。

“起き上がり小法師”は、福島県を代表する物産品であると同時に、転んでも何度でも起き上がる姿は、未来に向けた希望の象徴であることから、震災による休館中に「全国きずなキャラバン」を展開して地域の復興をアピールし、施設再開のシンボルとなったスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」が元気に前進する姿と重ね合わせ、公開することにいたしました。

この「起き上がりフラ」は、スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」メンバーの須藤水貴(常磐音楽舞踊学院45期生)の父親で、喜多方市在住の美容室経営 須藤正彦氏が、震災直後の「フラガール」の活動に深く共感し、製作を始めたものです。
福島県内3地方それぞれの特色を取り入れ、地域一体となり復興に取り組む姿を表わすため、様々な試行錯誤を続けている姿は、スパリゾートハワイアンズも知るところとなり、今回に結び付きました。
須藤氏は、本業のかたわら、製作方法を独自に研究しながらひとつひとつ手作りしているため、“起き上がり小法師”の形や色調、表情は若干異なりますが、今なお風評に立ち向かっている福島の未来への想いが深く込められています。

ブログ用

【取り入れた地域圏の特色】
会 津:起き上がり小法師が伝わる地域。喜多方で丁寧に手作り。
中通り:二本松の上川崎和紙を使用。
浜通り:フラガールをモチーフにアレンジ。

当社では、1月11日(金)に常磐グループ新年祝賀会のお土産として「起き上がりフラ」を出席者全員に差し上げることを皮切りに、2月8日(金)には当社施設グランドオープン1周年の記念品として、個数限定で、お客様にフラガールが手渡しで無料配布することを計画しています(詳細は後日発表)。また、施設内では3月を目安にスパリゾートハワイアンズ限定商品として順次販売する予定です。

茨城県日立市で発見された不発弾の処理作業にあたって、その避難区域にJR常磐線(常陸多賀駅〜日立駅間の一部区間)が含まれているため、東海駅〜日立駅の間で一時運転を見合わせることがJR東日本から発表されております。

【日 時】
 12月23日(日)11時30分〜13時30分頃
 ※不発弾の処理作業が長引いた場合は、運転見合わせ時間が延びる可能性有り。

【運転を見合わせる区間】
 常磐線 東海駅〜日立駅間(上下線)
 ※バスによる代行運転は無し。

20121214_press-1

普通列車の運転計画、JR東日本発表の詳細は下記をご参照下さい。
茨城県日立市内で発見された不発弾処理作業に伴う一部列車運休について(PDF)

ココハナ写真展

心に花を*フォトプロジェクト」が展開する「心に花を*ココハナ写真展」が、2012年12月15日(土)から3月15日(金)まで、スパリゾートハワイアンズ内フラ・ミュージアムにて開催されます。

「心に花を*ココハナ写真展」は、2011年3月の東日本大震災以降、多くの人たちに花の写真を見て欲しいという想いからスタートした写真愛好家有志による花の写真展です。2011年11月に横浜市創造都市センターから展示を開始し、東京都内の病院や宮城県の被災地を中心に現在までに計10箇所で巡回展示を行い、花の写真を通じて多くの方々に癒しを届けてきました。

巡回11箇所目となる今回は、福島県内で初の開催となります。プロ・フォトグラファーむらいさちさんなど著名な写真家やタレントの布川敏和さんなどゲストフォトグラファーも参加し、一般公募した作品と共に展示します。写真愛好家にとどまらず、幅広いお客様に写真の素晴らしさ、花の写真の魅力を体感いただけます。

※「心に花を*フォトプロジェクト」とは、ストレスを抱えている沢山の人たちの“心に花を”届けたいという思いで、WEB上での花の写真掲載や被災地での写真展開催、咲かなくなってしまった桜並木の植樹などの活動をしている有志の団体です。

<名称>
「心に花を*ココハナ写真展」 in スパリゾートハワイアンズ

<日時>
平成24年12月15日(土)〜3月15日(金)
時間:10:00〜20:00 *フラ・ミュージアム営業時間内

<会場>
スパリゾートハワイアンズ フラ・ミュージアム

<内容>
プロ・フォトグラファー他、有志150名が撮影した花の写真作品展示

↑このページのトップヘ