スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

カテゴリ: フラガール

19日発売のスポーツニッポンをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

製作記者発表の際も「泣きの演技で全米を泣かせたい」と言っていたしずちゃんですが、号泣シーンの演技ではまさに熱演!

本人も「眠っていた才能が発揮された」と自画自賛だったようです...。

本日は常磐興産の社内報担当のMさんとともにロケ地に行ってきました。

本日の撮影は、炭鉱の世話所でのシーンでした。
この世話所は撮影のために建てられたセットで、約40年前の様子を見事に再現しています。
それもそのはず、「フラガール」の美術監督である種田陽平さんは、大ヒット上映中の「THE 有頂天ホテル」やハリウッド映画「THE JUON〜呪怨〜」などを手がけた方なんです。

2月18日ロケの様子

写真は、出番を待っている役者さん。
右側は、エテネタヒチアンズのバンドマスターである斉藤さんです。
実は、斉藤さんもバンドマン役で出演するのです
左は同じバンド仲間役でご出演の眞島秀和さん
お二人とも「待ち時間が長くて、とても寒い」と仰ってました。風邪を引かないようにがんばって下さい!

2月18日ロケの様子2
こちらの写真はセットの前で取材をする社内報担当のMさん(左から2番目のメガネを掛けている方)。
シネカノン宣伝部の方から熱心にお話を聞いていました。

 

今回のロケの合間には、キャスト、スタッフによる記念撮影も行われましたが、ちゃっかりと社内報担当のMさんも写っていたと現場に行った広報担当が言っていました。

映画「フラガール」

の撮影も順調に進んでおりまして、

ハワイアンズ敷地内での撮影が迫ってきました!

そこで

シネカノン エキストラ担当 飛田 助監督より

エキストラ大募集!

2月27日と3月1日
大規模な撮影ハワイアンズ敷地内であります!

思い出に・記念に・映画の現場を体験したい・などなど
興味のある方は是非ご参加下さい。

窓口はすべて

☆お申込・お問合せ先☆
シネカノン エキストラ担当 飛田 助監督まで
 TEL0246−44−2316(10:00〜17:00)
 FAX0246−44−2356
 e-mail hula-iwaki@mail.goo.ne.jp

*ハワイアンズでは直接の募集は行っておりませんので、
お申し込み・お問い合わせは
『シネカノンエキストラ担当 飛田さん』へお願い致します。


ハワイアンズブログより皆様へ!

こんな大掛りな映画の撮影は滅多に無い

チャンス!

撮影現場にいるだけで
映画に携わっているような気がして、不思議と一体感を感じられます。
(もう体験しました。)

映画『フラガール』

とても身近に感じ
さらに深い感動が貴方を包み込みます!
(私は既に映画フラガールの虜です。)

映画の撮影を!貴重な一瞬を!素敵な時間を!

みなさんと共有し体感したいです!!
(ハワイアンズブログ担当より)

映画「フラガール」(今夏公開予定)の撮影及び準備作業のため、平成18年2月15日〜3月3日までの間、ウォーターパーク内ビーチシアター(ショーステージ)周辺において、一部ご不便をお掛け致しております。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご協力をお願い申し上げます。

今日は映画の撮影現場へ行ってきました。

いわき市内の撮影だったので
お邪魔して来ました。

撮影現場:1


← こちらは

特設の音響ブースです。

ここで音や声(台詞)のチェックができるんです。


撮影現場:2

 

そして実際の現場はこんな感じです。

この時は本番の合間だった為

スタッフのみなさんは

細かい所の調整を行っていました。

 


今日の撮影は屋内でしたが

撮影(音)に影響がでないようにと暖房の使用はなく

肌寒い中の撮影でした。
(特にダンサー陣はあの格好ですから・・・寒かったでしょう。)

実は今日だけの事ではなく日々
こういう状態で撮影しているんですよぉ。

↑このページのトップヘ