スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

カテゴリ: フラガール

今日は映画の撮影現場へ行ってきました。

いわき市内の撮影だったので
お邪魔して来ました。

撮影現場:1


← こちらは

特設の音響ブースです。

ここで音や声(台詞)のチェックができるんです。


撮影現場:2

 

そして実際の現場はこんな感じです。

この時は本番の合間だった為

スタッフのみなさんは

細かい所の調整を行っていました。

 


今日の撮影は屋内でしたが

撮影(音)に影響がでないようにと暖房の使用はなく

肌寒い中の撮影でした。
(特にダンサー陣はあの格好ですから・・・寒かったでしょう。)

実は今日だけの事ではなく日々
こういう状態で撮影しているんですよぉ。

この夏公開予定の映画「フラガール」のオフィシャルサイトがオープンしました。

「フラガール」オフィシャルサイト
 ⇒ http://www.hula-girl.jp/

製作記者発表やロケの様子は、シネカノン公式サイトで公開されています。
 ⇒ http://www.cqn.co.jp/NEWS/NEWS.html

ハワイアンズで開設している「フラガール」案内ページも近日中にリニューアルする予定です。
 ⇒ http://www.5801.jp/news/cinema.htm

夜になってハワイアンズでも・・・

雪:1雪:2

 

天気予報の

通りのようで

雪が降ってきました。

あまり降らない”いわき市”なんですが

東京でも雪のようでは、”いわき”でも降るわけで・・・。

 

さて、ハワイアンズのショーステージ(ビーチステージ)には

 

フラガール:2
← こんなのが出現しました。

映画『フラガール』の制作発表の様子を

公開いたしております。

フラガール:1



豪華ゲスト陣のコメントも

見る事ができますよぉ。



”コメント”といえば・・・気になるあの出演者の”コメント”・・・

近々、取材予定でございます。

ハワイアンズブログを毎回見ている人だけが知ることができる
”話題のあの人(出演者)のコメント”
公開しちゃいます!

(いつかなぁ〜、いつにしようかなぁ〜)

今後もハワイアンズブログは見逃せませんよぉ〜。

映画「フラガール」で話題のハワイアンズより

本日はタヒチアンダンスの
ここをおさえればハワイアンズのショー映画「フラガール」
さらに楽しく見れるぞぉ!という所を教えちゃいます。

〜 タヒチアンダンス 〜

木をくりぬいた「トエレ」という打楽器を使いリズム(ドラムビート)
に合わせた激しい腰の動きが特徴。
「モレ」と呼ばれる腰みのやパレオ
大胆で華やかな衣装でダンスを繰り広げます。

昔は宗教的儀式や来訪者を歓迎する為に踊られていました。


次の点に注目!

激しい腰の動き

なんと言っても腰の動きが激しい!
いかに早く腰を振る(動かす)か!
しかし闇雲に腰を振るのではなく振り方があるんです。

それが分かる(注目する)ところは

小さい「フサ」(ポンポン)が綺麗に回る

「モレ」と呼ばれる”腰みの”の腰の部分についている
小さなポンポン状のものがあり、これが綺麗に円を描くように回ると
腰が綺麗に動いている目安になります。

上体が動かない

腰を激しく振ると、どうしても上体も動いてしまうものです。
しかし上体を動かさずに腰だけを振るという
非常に難しい技術を身に付けている人は”美しい動き”
をしている目安になります。
(実際にやってみるとわかるのですが本当に難しいんです・・。)

タヒチアンダンスの「オテア」という素晴らしいダンスがあるのですが
これまで説明したところに注目すると
ダンサー達の美しさ・素晴らしさ
が見えてくるようになってきますよぉ。

本日、「フラガール」の撮影現場に弊社社長が陣中見舞いに訪れました。2月4日のロケの様子

エキストラの方も多数参加なさっていました。

 

 

今日のシーンは、地方の公民館でダンスを踊るシーンでした。

実際、ハワイアンセンターのオープン前にはダンサーの皆さんが各地を周り、ダンスをお披露目していたそうです。

↑このページのトップヘ