スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

カテゴリ: フラガール

本日のいわき市議会は、アロハ議会として行われました。 

アロハ議会ダンス本会議の開会に先立ち、ハワイアンズダンシングチームによるフラダンスが披露されました。

 

 


アロハ議会傍聴席
ダンスを終えたあとは傍聴席で見学。
傍聴している方々もアロハ着用です。

 

 

アロハ議会記念撮影本会議終了後、映画「フラガール」の石原プロデューサー(左から3番目のムームーを着ている方)と記念撮影。

 

 

福島県いわき市は今年市制施行40周年を迎えました。
これを契機として市の歴史や魅力を全国に発信しようという機運が高まっています。
この記念すべき年に、昭和40年代の福島県いわき市を舞台にした映画『フラガール』が撮影されたこともあり、映画を積極的に後押ししようと、40人の議員および市の理事等がアロハシャツで議場に臨む「アロハ議会」が6月8日の平成18年6月定例会・本会議初日に実施されることが決まりました。

映画『フラガール』を応援する会」(会長・櫛田一男市長)が設立され、市内全域に応援する会ののぼりが掲げられるなど大きな盛り上がりをみせています。
日本フラ文化発祥の地であり、東北一温暖な気候のいわき市を大いにPRできるほか、映画の内容とも一致する取り組みであることから、フラダンスの本場ハワイの正装であるアロハシャツを着用した「アロハ議会」の開催が決定しました。

また、ハワイアンズダンシングチームが議会でフラダンスを披露する予定です。

予定は以下の通りです。
午前9時40分〜セレモニー
午前10時 〜本会議

尚、議会の様子は下記のページでネット中継されます。
いわき市議会

いわき・ら・ら・ミュウで開催されている『映画「フラガール」展』の展示内容をほんの少しですが紹介したいと思います。

パネル

ちょっと見にくいかもしれませんが、画像のパネル左側は約40年前の様子で、右側が映画で再現されたシーンです。
今回の「フラガール」展では、昔の生活の様子などと映画で再現されたシーンを対比しながらご紹介されています。



ロケ地マップ
画像のパネルではいわき市とその周辺のロケ地を紹介しています。
意外なところでの撮影もあったりしますよ。

 

 

 

 

会場:いわき・ら・ら・ミュウ 2階「ライブいわきミュウじあむ」
期間:平成18年11月30日(木)まで ※9月6日(水)は休館
開催時間:午前9時〜午後6時
主催:株式会社いわき市観光物産センター
協力:シネカノン映画「フラガール」を応援する会、みろく沢炭鉱資料館、スパリゾートハワイアンズ
入場料:無料

また、映画「フラガール」がいよいよ完成し、6月11日(日)には、主に報道関係者を対象とした完成披露試写会が東京有楽町で開催されます。

※完成披露試写会は制作・配給元であるシネカノンの主催です。
 詳細は、フラガール公式サイト公式ブログをご参照下さい。

入り口昨夜の記事の通り、本日よりいわき・ら・ら・ミュウにて『映画「フラガール」展』が開催されました。

会場内では、「フラガール」の予告編の映像や場面写真、当時炭鉱で使われていた道具や当時の様子の写真などが展示されています。

中の様子

 

当時の写真と映画で再現されたシーンを見比べてみてはいかがでしょうか。

 

会場:いわき・ら・ら・ミュウ 2階「ライブいわきミュウじあむ」
期間:平成18年6月3日(土)〜11月30日(木) ※9月6日(水)は休館
開催時間:午前9時〜午後6時
主催:株式会社いわき市観光物産センター
協力:シネカノン映画「フラガール」を応援する会、みろく沢炭鉱資料館、スパリゾートハワイアンズ
入場料:無料

映画「フラガール」の音楽を手がけたジェイク・シマブクロさんのCDが6月14日にリリースされ、そのCDに主題曲「Hula Girl」が収録されることは以前の記事でもご紹介しましたが、なんとその「Hula Girl」が試聴できちゃいます。

下のオトフレームをクリックすると試聴できます!



Sony Musicのジェイク・シマブクロさんの紹介ページ
スタッフさんのブログ「Rock番長皿屋敷日記

↑このページのトップヘ