薬草蒸し風呂

大露天風呂「江戸情話与市」にある季節の薬草蒸し風呂は、季節ごとの薬草をご用意しています。
2月中は陳皮(みかんの皮)、3月からは、よもぎです。

よもぎは、キク科の植物で、古くから日本の代表的な薬草として知られています。(薬草名:ガイヨウ) また、漢方にも利用されており、多くの効能効果を持つ薬草です。


よもぎの代表的な薬効・効能としては、健胃、冷え性、保湿、アトピーなどがあり、特によもぎは精油成分も豊富に含んでおり抗菌作用があり、すり傷、切り傷の止血や殺菌に効果があります。

また、ミネラル・ビタミン類も豊富に含まれており、整腸作用があり、便秘にも効果があるといわれています。

そして臓器の機能を正常に保ち、公害物質や老廃物がたまらないよう体外に排出する効能や、血液を浄化する効能もあるといわれています。

さらに気管支炎などによる咳を止める効果の他に、モグサとしてお灸にも利用されています。