スパリゾートハワイアンズは、震災復興への願いを込め、当社専属ダンシングチームによる「フラガール全国きずなキャラバン」を展開しております。

初の一般向け公演を、5月21日(土)、22日(日)の2日間、東京・新宿眦膕で開催します。
21日は3回、22日は4回のステージを開催するほか、会場ではご来場者から被災地に向けた“きずな”メッセージの募集や、フラガールとの記念撮影会も行います。
いずれも無料です。

「フラガール全国きずなキャラバン」は、笑顔と元気の輪を全国に広げていくことを目的としています。

キャラバンは今月3日、いわき市内避難所への慰問公演からスタート。
12日には県外へ出て、福島県双葉町の方が避難する埼玉県加須市避難所などを訪問し、このたび、初めて一般の方に向けた公演を東京で開催することとなりました。

今後は首都圏・東北・北関東地区、さらには西日本地区ほかへの巡回公演を予定しています。

スパリゾートハワイアンズのフラガールによる全国公演は、施設の前身である常磐ハワイアンセンターのオープン前、1964年以来、46年ぶりとなります。
かつて炭鉱と家族を救うために立ち上がった第一期フラガールの精神に習い、現代のフラガールが震災復興を願って笑顔と元気をお届けします。

■フラガール全国きずなキャラバン(初の一般向け公演)
【日時】
5月21日(土)(1)13:30〜 (2)15:30〜 (3)17:00〜
5月22日(日)(1)12:00〜 (2)13:30〜 (3)15:00〜 (4)16:30〜 ※各回約30分

【場所】新宿眦膕1階JR口特設会場 

【出演】スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム(フラガール)15名

【内容】フラ&タヒチアンダンス、“きずな”メッセージ募集、フラガールとの記念撮影会など