10月25日のブログにて
フラ・ミュージアムのショップについて
少し紹介したところ、
「ニイハウ貝(シェル)について詳しく教えて!!!」
とお問い合わせをいただきました。

〜そこで今日はニイハウシェル(ニイハウ貝)について〜

ニイハウ貝は、カウアイ島のすぐ近くにある個人所有で
島民以外は立入禁止のニイハウ島にだけ豊富に採取できます。
この小さな貝は、ハワイ伝統の古い習慣や言語がいまでも
残っているニイハウ島に住んでいるハワイ人達によって採集され、
レイや耳飾りを作るのに使われます。
ニイハウ貝装身具は、手作りの技術と時間をかけて
作られた独自の製品です。
この装身具の用途は広く、結婚、葬式、特別な贈り物、
島民の生活必需品の交換用にも、最高品を作り出す誇りと
比類のない製品のためにも作られるのです。
ニイハウ島の人達にとってのこの技巧は米大陸の
ナパホ・インディアンの敷物やアメリカに古くから伝わっている
古風な銀製品、トルコ石装身具などに匹敵するものです。

ニイハウ貝装身具は、世界中の人達に愛用され、喜ばれてきました。
ワシントンのスミソニアン国立博物・美術館や
ハワイのビショップ博物館にも、ニイハウ貝製品が数多く
収蔵されています。
しかし、近年では、この伝統技巧も減少し、
良い製品の価格が急昇しています。
ニイハウ貝製品を所有すれば、
本当にハワイ独自の品物を所有する満足感と
誇りをいつまでも持ち続けることができるでしょう。

長くなりましたが、
今回フラ・ミュージアムで販売するニイハウ貝の
アクセサリーの価格は5万円〜53万円(!)
もちろんショップでは展示をしますので
フラ・ミュージアムがオープンしましたら
このニイハウシェルを見にフラ・ミュージアムまで
是非是非起こし下さい。