福島県いわき市は今年市制施行40周年を迎えました。
これを契機として市の歴史や魅力を全国に発信しようという機運が高まっています。
この記念すべき年に、昭和40年代の福島県いわき市を舞台にした映画『フラガール』が撮影されたこともあり、映画を積極的に後押ししようと、40人の議員および市の理事等がアロハシャツで議場に臨む「アロハ議会」が6月8日の平成18年6月定例会・本会議初日に実施されることが決まりました。

映画『フラガール』を応援する会」(会長・櫛田一男市長)が設立され、市内全域に応援する会ののぼりが掲げられるなど大きな盛り上がりをみせています。
日本フラ文化発祥の地であり、東北一温暖な気候のいわき市を大いにPRできるほか、映画の内容とも一致する取り組みであることから、フラダンスの本場ハワイの正装であるアロハシャツを着用した「アロハ議会」の開催が決定しました。

また、ハワイアンズダンシングチームが議会でフラダンスを披露する予定です。

予定は以下の通りです。
午前9時40分〜セレモニー
午前10時 〜本会議

尚、議会の様子は下記のページでネット中継されます。
いわき市議会