スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

笑いの楽園

1月21日(土)に開催する「笑いの楽園」ですが、2ndステージのチケットが完売しました。

 

 

これからハワインアンズ入場券を購入される方
【ライブ観覧券付きハワイアンズ入場券】
大人 3,465円(税込) 小人 2,940円(税込)
※ハワイアンズへの入場と1stステージをご覧いただけます。
販売=チケットぴあ(Pコード366-144)、ウォーターパークフロント、天地堂、
湯本駅前コンビニ[waiwaishop] 他
すでに各種ハワイアンズ入場券をお持ちの方・ご宿泊または各種会員の方
【ライブ観覧券】
大人&小人共通 2,100円(税込)
※1stをご覧いただけます。
販売=ウォーターパークフロント、湯本駅前コンビニ[waiwaishop]

1ステージ毎の完全入れ替え制です。
詳細は、こちらをご覧下さい。

1月15日はハワイアンズの誕生日、満40歳を迎えます。

ハワイアンズの誕生日を記念して、ハワイアンズからプレゼント。

1月14〜15日の2日間限定
☆ご来場者全員に黒いダイヤ(石炭)プレゼント
ウォータースライダー無料開放!

この週末は、是非ハワイアンズへ!

フラガール」を製作しているシネカノン、撮影協力をしているいわきフィルムコミッション協議会では、映画に出演していただけるエキストラを募集しています。
また、1月8日の製作記者会見の模様がシネカノンホームページに掲載されております。

エキストラ募集要項は、以下の通りです。

★撮影場所  いわき市周辺、北茨城付近

エキストラ等登録をご希望の方は、氏名・年齢・身長・住所・連絡先(電話番号、ファックス番号、携帯電話番号)を次の連絡先にファックスまたはメール下さい!!
そして、上半身と全身の写真2枚をメールで添付して頂ければ、書類選考の上、メインの俳優部側でのご出演となる可能性もありまーす!!
ご出演日は追って電話での確認、ご連絡となります。
まずはエキストラ等登録をー!!!!!

☆お申込・お問合せ先☆
シネカノン エキストラ担当 飛田 助監督まで
 TEL0246−44−2316(10:00〜17:00)
 FAX0246−44−2356
 e-mail hula-iwaki@mail.goo.ne.jp

いよいよ本日からクランクインした「フラガール」。

今日のロケ地はいわき市のお隣にある古殿町。
旧古殿中学校寄宿舎跡で撮影が行われました。約40年前のお話しなので撮影場所探しには苦労なさったようです。

クランクイン初日

写真は、取材にお越しいただいた報道各社の皆様です。
お寒い中、ご取材いただきありがとうございました。

 

 

クランクイン初日2

こちらは、本番の合間の一場面です。
ミドリのセーターの方が、李監督です。

今日は、「ダンサー募集の説明」のシーンです。

ホテルハワイアンズの東1号館の2階フロアの奥に、
他のフロアと趣が異なるエリアになっているのをご存知ですか?

ここがハワイアンズの隠れ家
「やすらぎ亭」の客室が並ぶ一角です。

やすらぎ亭02

 

 

 

 

宿泊料金は通常の客室タイプよりお高めですが
このやすらぎ亭は、写真だけでは足りないくらいの
魅力があふれてます。

やすらぎ亭01

やすらぎ亭03

 

 

 

 

まず、お部屋で召し上がっていただく事ができます。
和食のご用意になりますが、近くにやすらぎ亭専用の厨房がある為
美味しいタイミングを逃す事なく召し上がっていただけます。

客室のお風呂でももちろん
天然温泉をお楽しみいただけます。

普段と違った
しっとりとゆったりと贅沢な滞在を
記念日やごほうびに・・・、
してみてはいかがでしょうか?

ハワイアンズのHPでも「やすらぎ亭」のページがあります。

こちらも是非ご覧ください。

本日は記者会見時の出演者と監督のコメントをご紹介します。

松雪泰子さん

主演でダンス教師役を演じる松雪泰子さんは、「ダンスをしっかり特訓して面白い映画にしたい」とお話になりました。

 

 

豊川悦司さん

炭鉱夫役の豊川悦司さんは、「とてつもなく面白い映画になりそう」、「福島の方言はとても美しく、リラックスできます」などと福島弁を交えてお話になりました。

 

 

蒼井優さん

ダンサー役の蒼井優さんは、発表前の昨年末に行われたプチ合宿の際にハワイアンズポリネシアンショーを実際に見ており、「ショーの凄さにびっくりしました。公開を機に多くの人たちがハワイアンズに訪れてくれれば」と期待を込めていました。

 

しずちゃん

同じくダンサー役の山崎静代さんこと南海キャンディーズのしずちゃんは、「私の妖艶な踊りで皆さんをとりこにしたい」と語り、会場の笑いをとる場面もありました。

 

 

李相日監督

監督の李相日さんは、「時代の変革期の中で必死に生きた人の姿を見てもらいたい」と作品への思いを熱っぽく語りました。

 

 

クランクインは、明日11日です。

1月8日に渋谷のセルリアンタワーで行われた「フラガール」の製作記者会見の様子をご紹介します。

まずは、オープニングはハワイアンズダンシングチームのダンスで幕が開きました。

記者会見1写真はリハーサルと本番の様子です。

 

 

 

 

 

 

記者会見2

 

こちらは、監督と出演者の記者会見。
会見の最後には、ダンシングチームを交えて記念撮影。

 

 

 

 

会見の様子は、Yahoo!の「芸能会見」で見ることができます。

↑このページのトップヘ