スパリゾートハワイアンズ・ブログ

ハワイアンズの最新情報やスタッフ日記などなど。

本日より「そば処 与市」にて、桜そばを販売しております。

こちらは期間限定でのご案内となっておりまして、3月11日〜3月14日までとなります。

お値段は740円・数量限定50食となっておりますので、皆様お早めにご利用くださいませ。

 


ハワイアンズの開園前はこんな感じです。


WP無人


開園前のウォーターパーク


もちろんお客様の姿はなく、非常に静かです。


天気がいい日には太陽の光が差し込んですごく綺麗なんですよ。


 


プール清掃


こちらはプールの中をバキューム清掃をしている風景です。なんとプールの底(水中)を掃除機かけているんです。
普段はライフガードとして、皆さんの安全を見守っているプールのスタッフが、毎日こうやって掃除しているんですよ。
これもプールで遊ぶ皆様の安全の為!です。


 プールスタッフの仕事も幅広く、清掃はもちろん、忘れ物の確認、危険物はないかを確認したり、スライダーの運転準備をしたりと朝から忙しく働いていました。 

WP朝礼

「はい、朝礼です!」

今日1日の流れやお客様の確認など、各セクションが集まって朝礼を行っております。 


今日も笑顔で皆様をお迎えしてます。

 

 

 

   サービスカット
スタッフ・医務室ハワイアンズ医務室の看護士さんとフロントスタッフのツーショット。(写真がボケてしまっているのは御愛嬌という事で許して下さいね。)
二人ともすごく優しい方です。お姉さん的存在。

慌しく働いているときに”ホッと”できる一コマでした。撮影ご協力ありがとうございました。


今日も開園前から数十人のお客様が並んでいらっしゃいました。ありがとうございます。昨日よりは温かいのが幸いでした。皆様、風邪をひかない様にくれぐれもお気を付け下さい。


 

ハワイアンズから車で約1時間のところに日本三大滝桜の一つ、「三春の滝桜」があります。

 

この「三春の滝桜」の様子を毎日紹介している「滝桜ブログ」さんで、ハワイアンズブログの紹介をしていただきました。

また、姉妹サイトの三春滝桜情報サイト takizakura.comさんでは、開花情報のメールマガジンも発行していますので、購読してみてはいかがでしょうか。

 

実は、ハワイアンズ周辺にも隠れた桜の名所があるので、当ブログでも開花情報などを紹介していきたいと思っています。


今日は初の試みハワイアンズのフロントの紹介をしちゃいます。


WP入場口


 ハワイアンズに到着するとすぐ目に入ってくるのが入場口にある「チケット売場」です。ここでは、比較的若い女性?が対応しており、入場券の販売(当然ですね・・・)を行っております。寒いこの時期でも、開園前からお客様の列ができる事があります。寒いのに並んで頂きありがとうございます。


 


WPフロント


入場口を通り中に入ると、右手側には「フロント」があり、アロハ・ムーム姿のスタッフがお出迎えしております。(ここのフロントにはペ・ヨンジュ似のスタッフがいるらしい。)ここでは様々な業務をしております。団体受付や館内 の案内、迷子のお子様の対応や忘れ物の対応、タオル・水着・アロハ・ムームのレンタルなど。もちろん、開園前の準備や電話の対応などもあり、挙げれば限がない程です。


 ちょっとだけ、ハワイアンズのフロントスタッフを紹介します。


WPスッタフ今日の早番のメンバーです。


全員は撮影できなかったので、4名だけでしたが、皆さん綺麗な方ばかり。ちなみに男性スタッフは、眼鏡をかけるとあの有名な橋本弁護士に似ているとの声も・・・。


明日も引き続きスタッフの紹介をします。お楽しみに!


 

パパイヤトロピカルガーデンには、パパイヤもなっています。


パパイヤは、熱帯アメリカ原産のトロピカルフルーツの代表格です。
古くから、「メディカルフルーツ」、 「天使の果物」と呼ばれ、身体に良い食べ物として各地で重宝されていました。マヤのピラミッドの周りにパパイアが群生しており、食料や薬用に使ったと推察されています。


パパイヤの木また、未成熟のものは青パパイヤと呼ばれ沖縄では、「野菜」として食されているようです。
青パパイヤに豊富に含まれるパパイン酵素は、脂肪分解作用を有し、脂肪肝の緩和に役に立ったり、肝臓に余分な脂肪がたまるのを改善するという研究結果もあるようです。


しかし、熟したパパイヤにはこの酵素があまり含まれていないため、未成熟のパパイヤと熟したパパイヤでは、同じ効能は期待できないとされています。

トロピカルガーデン入口


 


トロピカルガーデンでは、様々な熱帯植物を見ることが出来ます。


 


 


今日は、バナナのご紹介。
バナナは、東南アジアの熱帯地域が原産のバショウ科の植物です。日本では、フィリピンバナナや台湾バナナがよく知られています。


バナナの穂左の写真は、バナナの花です。普通の植物と違って実がなるのは根元のほうだけで、先の部分は、落ちてしまいます。


 


 


 


 


 


実を含めた全体は、下の写真のようになっています。


下に穂がついているバナナ一般に流通しているバナナは緑色のまま輸入されたあと、室(ムロ)という熟成室で温度や湿度などが管理され、エチレンガスを与えられて熟成し黄色くなります。


ですから、トロピカルガーデンの緑のバナナをもぎって食べてもおいしくないと思いますよ...。

 ハワイアンズでハワイを食べてみたい!というそんな皆さんへ
ロコモコ丼の紹介だよ。


ロコモコハワイの代表的なローカルフード「ロコモコ」をハワイアンズ風にアレンジ。ジューシーなハンバーグにかけるソースは全部で5種類もあります。


スタンダードに食べたい方はこの3種類でどうぞ。「デミソース」・「トマトソース」・「カレーソース」


オリジナルを食べたい方はこの2種類はいかが?「牛丼ソース」・「タイ風ソース」


ハワイアンズの「ロコモコ丼」は本格的!本場のハワイのものより日本人好みですよ。ハワイアンズに来て「ハワイ」を食べるには、やっぱりロコモコ丼が1番!


場所は「スプリングパーク」にある「カウカウ」というお店に来てくださいね。ちなみに人気メニューの為、混雑時には少々時間がかかってしまいます。

↑このページのトップヘ